1月 29

耕友会コンサート インターネット生放送のお知らせ

【LIVE配信決定】
いよいよ今週末と迫りました、「松下耕が描く谷川俊太郎の世界 ~第7回耕友会コンサート 合唱で語る 谷川俊太郎のことば~」の模様を、USTREAMにて生中継することが決まりました。

詳細は下記特設ページをご確認ください。

http://kc7tanikawa.wix.com/kc7live

今回ご来場が叶わない皆様や、海外の方々にも演奏会を楽しんでいただけますと幸いです。

11月 18

松下耕指揮・作曲・プロデュースによるCDリストを更新しました

松下耕指揮・作曲・プロデュースによるCDリストを更新しました。

11月 03

松下耕が描く谷川俊太郎の世界(2014.2.2)

>English   >繁体中文   >简体中文

松下耕が描く 谷川俊太郎の世界
~第7回耕友会コンサート 合唱で語る 谷川俊太郎のことば ~

 

詩×音楽、ことば×うた
松下 耕の作曲、指揮により舞台上で燃え上がる、谷川俊太郎の世界観。

合唱という名の芸術が起こす奇跡が、いま、ここに。 

日時:2014年2月2日(日) 15:30開場 16:00開演
場所:第一生命ホール (都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅A2a出口徒歩8分)
料金:4,000円(当日4,500円)  全席自由
指揮:松下耕
特別ゲスト:谷川俊太郎
ピアノ:斎木ユリ / 前田勝則 / 矢吹直美(五十音順)
合唱:The Metropolitan Chorus of Tokyo / Tokyo Youth Choir / Orpheus Singers / St.Cecilia Vocal Creators
    プログラム:

  • 混声合唱とピアノのための『すこやかに おだやかに しなやかに』
  • 女声合唱のための『よしなしうた』
  • 混声合唱とピアノのための『この星の上で』
  • 『minimal-for male voices』(歌詞英訳:William.I.Elliott、川村和夫)
  • 混声合唱とピアノのための『やわらかいいのち』  ※東京初演
  • 混声合唱とピアノのための「信じる」
  • 混声合唱とピアノのための「そのひとがうたうとき」  4手ピアノ伴奏版 世界初演

 

◆◆◆ 谷川俊太郎と松下耕によるトークセッションも行います!◆◆◆

 

チケットのお申し込みはこちらから!

チラシ(PDF)はこちらから。

KC7_flyer_A KC7_flyer_B

ご来場をお待ちしております。

続きを読む »

10月 30

松下作品演奏情報のページを更新しました

松下作品演奏情報のページを更新しました。
信州大学混声合唱団、日本大学合唱団の情報をupしました。

10月 10

World Youth Choir2014クロアチア 指揮者就任のお知らせ

松下はこの度、来年の”World Youth Choir”の指揮者に就任することが決定しましたので、ここに謹んでお知らせ致します。

世界青少年合唱団World Youth Choir = WYC)は、国際合唱連合(IFCM)が主宰する、世界規模の合唱音楽プロジェクトです。世界各国より17歳~26歳の高い技術を持った合唱歌手、またはソリストが集まり合唱団を編成し、毎年世界の各地域で展開されています。過去には、日本でも活動が展開されました。また、ユネスコは1996年、WYCに対し”Artist for Piece”の称号を与え、平和親善大使としての大きな役割も果たしています。

来年のWYCは、7月、クロアチア共和国で約2週間の集中リハーサルを行い、その後クロアチアおよび周辺諸国でコンサートツアーを行います。

WYCのコンサートツアーのレパートリーは、大きく二つのステージに分けられ、ひとつは『世界の正統派合唱音楽の潮流』、もうひとつは『東南ヨーロッパとバルカン半島の民族的題材の音楽』で、松下は『世界の正統派合唱音楽の潮流』の指揮者として就任します。

WYCのウェブサイトは、こちらです。

WYCについての日本語の情報は、全日本合唱連盟ホームページの当該ページをご覧下さい。

6月 22

O lux beata Trinitasの楽譜の訂正

混声合唱曲 “O lux beata Trinitas”の楽譜の訂正を、楽譜の訂正のページに掲載しました。
演奏中の方、これから演奏を予定している方にはご迷惑をおかけします。ご注意くださいませ。

6月 19

新刊情報を更新しました

大変お待たせ致しました。
新刊情報のページを更新いたしました。

6月 17

【パナムジカ】英語のページに、松下作品リストのページが出来ました

もはや日本のみならず、世界の合唱界になくてはならない存在になったのが、京都にある楽譜ショップ「パナムジカ」です。
松下作品も精力的に紹介してくださっており、最近では出版業務も始められ、松下作品もすでにパナムジカブランドから出版されています。
そのパナムジカが、この度英語サイトの中に松下作品リストのページを特設してくださいました。
今まで、松下作品に興味を持つ多くの合唱団が、楽譜の入手方法に関して戸惑いを感じる事が多かったのですが、
このページの開設により、諸外国の合唱団が、今までより飛躍的に容易に松下作品を検索、および購入することが可能となりました。
ここに、感謝を込めてそのページをご紹介致します。

http://www.panamusica.co.jp/en/appeal/ko_matsushita/

1月 30

新刊情報のページを更新しました

新刊情報のページを更新しました。
Cantate Domino in B♭の出版のご案内です。
松下作品で初となる、Pana Musicaからの出版となります。

加えて、森山直太朗の『さくら(独唱)』の合唱編曲も曲集に収められての出版となりました。
こちらもご案内しています。

1月 29

第10回セゲド合唱指揮セミナーのご案内

この夏、ハンガリーのセゲドで、国際合唱指揮セミナーが開催されますので、ここにご案内いたします。

音楽監督は、ハンガリーの合唱指揮の重鎮、ロズゴニ・エーヴァ先生です。厳しくも温かい、私も大尊敬している先生です。
合唱の響きの作り方のバイブル、「合唱の響き 合唱の育成」をお書きになった、故カルドシュ・パール氏のメソッドを勉強するチャンスでもあります。
是非、日本からも多くご参加いただきたいと思います。

指揮はせず、合唱を歌いたい方たちのためのコースも用意されています。
詳しくは、下記リンクをクリックしてください。

お問い合わせは、セゲド在住の音楽教育研究家でいらっしゃる伊藤直美先生までお願い致します。
伊藤先生のホームページは、
https://sites.google.com/site/hungarynaomi/

以上、文責 松下 耕

セゲド合唱指揮セミナーのご案内・日本語2013

1月 11

楽譜の訂正のページができました

楽譜の訂正のページを新たに追加しました。
ミスプリント情報をこのページでお知らせしてゆきます。

楽譜は、重版の度に少しずつ訂正されています。演奏の際は、最新版をお使いくださいますよう、お願い申し上げます。

1月 04

うたの会“ゆるり”

この1月17日から、松下夫妻が主催する『うたの会 ゆるり』が始まります。

今の世の中は、先が見えなくなってしまっていて、希望が持ちにくい世の中になってしまいました。
変化が著しく、競争社会のこの世の中で、自分を見失い、とまどい、自分を傷つけている子どもたち、若者は、本当に多くいます。
歌が好きなのに、歌うことができなくなってしまった子どもたちの数も、想像を超えたものでありましょう。
ゆるりは、そんな、悩みを抱えた、歌好きの中学生、高校生、大学生のためのうたのサークルです。
学校に通えない子、朝どうしても起きられない子、歌は好きなのに合唱部の活動になじめない子、など、様々な悩みを持った子ども、学生が、誰のためでもない、自分のために歌う場所です。
今後、月に1〜2回の割合でこのサークルを開きます。
場所は、松下夫妻の自宅です。
このたび、ゆるりのホームページができましたので、ご覧ください。

ゆるりには、悩める子どもたちに、歌を通して笑顔になってほしいと願う、松下のささやかな願いが込められています。

このページの右下に、ゆるりのバナーがありますので、それをクリックしてください。
こちらからも、どうぞ。

古い記事へ «

Follow

Get every new post delivered to your Inbox

Join other followers: